To Whom It May Concern

Kowaretaさんの曲の中でも特に好きな一曲。
久々にりっちゃんでソロカバーを作りました。
波の日なのでりっちゃんです。




最初はいつも通りソラさんでカバーを作りかけていたんですが
Sound Cloudでとあるキレ音源のカバーを聞いたらめちゃくちゃ素敵で
静かな曲ではあるけどエモーショナルなので
これはキレ音源もありなのでは!?
と思い、当時キレ音源しか持っていなかったりっちゃんで
調声し直してみたらいい感じだったので
そのままちょっとずつ調声を続けた結果
何とか波の日に間に合う感じで完成しました。

りっちゃんはキレ音源しか持っていなかったし
最初はキレ音源のみで作るつもりでしたが
私の元々りっちゃんに惚れたきっかけは
ノーマル連続音の声で
あのちょっと暗めのハスキーな声は
この曲の雰囲気にとても合うのではと思い立ち
そうなったらもう使わずにはいられず
ミズキさんがいるのと同じく
普段主に使っているのとは別のPCに
りっちゃんのノーマル連続音を入れて
PC二台起動による二音源使用となりました。

何気にノーマル連続音はずっと使ってみたくて
でもHDDの容量の都合で入れずにいたのですが
今回思い切って別PCではありますが入れてみて良かったです。
曲にすごく合った気がします。
キレ音源の低音は柔らかい声ではあるけど
それよりもさらにノーマル連続音は静かな声なので
Aメロは特に良い感じになった気がします。
しかもAメロの英語はノーマルの方が上手に歌ってくれました。

とはいえどちらも日本語音源なので
再現できない音も多く
ネイティブの人にはナンジャコリャだと思いますが
英語音源やVCCVは使い方が判らないのと
何よりノーマルとキレの声が好きで
その声で聞きたかったのであえての音源チョイスです。
発音より声質と表現力を採りました。
(ついでに言うとりっちゃんの英語音源は私の好みとは違ったので)

ただ両者の声質にはかなり差があるので
併用は正直かなり難しかったですが
それでも何とか多少は違和感を抑えた切り替えに
なったのではないかなというか、なっていたらいいなと思います。

サビは低めのフレーズを除いてほぼキレ音源です。
あの高音の張りのある声が本当に素敵。
ノーマルのあの暗めの静かな声も大好き。
しかも曲が本当に素晴らしいので
作っていて非常に楽しかったです。
楽しい曲ではないけど。

歌詞を訳してみたら、うすうすわかってはいたけど
切ないというか何というか
とにかくとても美しい曲でした。
メロディもとても綺麗で大好きです。
特に最後が好き。

原曲のかのちねこさんの優しい歌声とは
雰囲気の違うカバーにはなってしまいましたが
これはこれで良い感じに聞こえていたらいいなと思います。
とにかく良い曲なので、もっと知られて欲しい……。

という思いだけで日本語訳も置いておきます。
あと、結局動画に使わなくてお蔵入りになった
りっちゃんのらくがきも何となく。
最初はキレ音源のみで作っていたので
キレ音源の衣装(レクイエム)です。


--------------------------

original lyrics: Kowareta
 translation: ikami_s
※誤訳の可能性もある意訳です

親愛なるみなさんへ、あなたを愛しています
親愛なるみなさんへ、あなたを愛しています
あなたと私の間にあるすべての違い
あなたを他でもないただ一人のあなたにするすべての違い

行かないで… おいていかないで…
まだ見ぬあらゆる未来のことを考えてみて
行かないで… おいていかないで…
出会う機会すらなくなってしまう友人たちのことを考えてみて


親愛なるみなさんへ、あなたを愛しています
親愛なるみなさんへ、あなたを愛しています
すべての思い出の中にこぼれ落ちた
すべての涙は、あまりにもほろ苦い

行かないで… おいていかないで…
あなたという仲間を見つけるまでひとりぼっちでいる人たちのことを考えてみて
行かないで… おいていかないで…
あなたが私にとってどれほど大切か考えてみて…

あなたが私にとってどれほど大切か考えてみて…

あなたがどれほど大切か考えてみて…
--------------------------

コメント

このブログの人気の投稿

UTAUのエンジンと所持音源の相性メモ