シャルル

いつものごとく穂歌ソラさんで
バルーンさんの有名すぎる名曲
シャルルを今さらながらにカバーしました。




動画説明にも書きましたが
実はこの曲、曲名自体は結構前から知ってたんですが
長いこと何となく聞く機会がなくて聞いたことがなく
去年の終わりごろだか今年に入ってからだったか
カバーをちらっと耳にすることはあったものの
やはりあまりピンとこずで来てしまっていました。

しかし最近になってまたカバーを聞く機会があり
それが素敵だったので原曲も聞いたら良くて
今さらながらに惚れたという経緯があったりします。

で、改めてこの曲のことを知ったら
思ってた以上に有名な曲だったようで
もうソラさんのカバーもあるかなと思ったんですが
ソロのカバーはなさそうだったので作りました。
いや、あってもたぶん作ってたと思いますが。
それくらい好きになった曲なので。

普段は原曲が有名かどうか、新曲かどうかまったく気にせず
自分の好きな曲ばかりカバーしていて
わりとマイナーどころも多いんですが
そんなこんなでいつも通り好きな曲を
気の向くまま愛の赴くままにやった結果
鼻声が直らないソラさんカバーが出来上がりました(白目)。

最近もう何をやっても
私がmixするとソラさんの声が鼻声になってしまって
がっかりです。
今回は結構がっつり、音が抜けないものかと
dominion入れたりしたんですが
まあダメでした。
残念です。

動画も印象にぴったりな写真は見つけたものの
どうにも思ったような加工ができず
全体的にガッカリな出来ではありますが
出来る限りのことはしたつもりなので
これが限界でした。
とりあえずは楽しかったので満足です。

最後ちょっと気になるところがあって
大変な状況の中キウイさんに助言を頂いて
少し聞きやすくもなりました。
その節は大変ご迷惑をおかけしました……
そしてありがとうございました。

あとは今回は無駄に発音で悩んだ気がします。
私はソラさんの「を」の発音がちゃんと「wo」であるのが好きで
私自身も歌うと「wo」で発音することが多いので
大抵は「を」の歌詞をそのまま「wo」で歌ってもらってるんですが
今回は部分的に「wo」だと音がごちゃっとした感じに聞こえて
(woのwの発音が微妙に邪魔、みたいな)
「wo」にするか「o」にするかで最後まで
無駄に何日も悩んだりしてました。
結局そこは「o」にしたんですけど……
私が使うソラさんにしては珍しく
「o」の発音が多いカバーとなりました。
というどうでもいい話。

たぶん曲のテンポが速めで歌詞の字数が多いから
微妙に頭の「w」の発音が邪魔になるんだろうなと。
「o」だとしまりがなく聞こえたりもするんですが
この速さでこの量だと丁度良かった気がします。
あくまで気だけ。

今回は調声も特に変わり映えはなく普段通りな感じになりました。
UTAUの画面だとこんな感じ。

g補正もサビをはじめ、部分的にちょっとしたくらいです。
今回はどちらかというとDAWでかなり調節した感じ。
DAWの画面だとこんな状態です。↓


緑の線はエンベロープで、ご覧の通り結構削ってます。
速めの曲だから普通に潰れるかと思ったけど
何か意外に音がごちゃごちゃしてしまったので
不要そうな音を削ってみたらこうなりました。
ソラさんは芯のある声が魅力的ですが
場合によってはこんな感じで音が重くなるというか
棒歌ロイド感が強くなってしまう感じがするので
気持ち削ってます。気持ちだけ。

動画でモノクロになっている部分では
母音をがっつり削ってますが。
例によってTIPS+母音削りによる弱めの声作りです。
それ以外は特に何もしてません。
すべてはソラさんの持ち味と実力のおかげ。
部分的に低音の方でノイズが出てるのが申し訳ないです。
mixがいつまで経っても上達しない。
悲しい。

でも楽しかったです。

コメント

このブログの人気の投稿

UTAUのエンジンと所持音源の相性メモ