君の脈で踊りたかった

ピコンさんの非常に美しい曲(新曲!)を
穂歌ソラさんでカバーしました。




本当にわりと最近に発表された曲なんですが
聞いた瞬間ものすごい勢いで惚れて
Lastear以来じゃないかと思うくらいの勢いでustを作りました。
私がカバーを作る=原曲が好きすぎて死にそうだから延命処置

ustがなくてもあきらめずに自分で作る=唯一助かる緊急手術
なので
つまりこの曲がすごく好きだということです。

何が良いって、メロディも音もミクさんの声も
もちろん歌詞も良いんですが
最高なのが間奏のハミング?で
ミクさんの歌声が笛的な楽器にしか聞こえなくて
その音がめちゃくちゃ素敵で
しかもメロディがすごくアイリッシュ?ケルティック?で
私の好みのドツボだったんですよね……。
最終的にそこに惚れたと言っても過言ではないです。
それくらいツボでした。

The Devilっていう大好きな映画があるんですが
その映画の何が好きかって地味は地味だけど
ストーリーや作り自体普通にいい映画で好きなんですが
何より曲がアイリッシュで最高なんです。
確かアイルランド系の移民の話なのでそのせいなんですが
もう映画をBGMにしてずっと一日流してたりするくらい
あっち系の音楽が好きなんですよね。
アメリカの映画よりイギリス映画が好きだし
ヨーロッパの映画が好きだし
ケルト音楽とか、酒場で飲んだくれながら
フィドルかき鳴らして踊るみたいなのとか
そういうのが何か自分にしっくり来るというか
自分のアイデンティティに沁みる気がするのです。

なのでそんな音が好物ゆえに
この曲の間奏のミクさんが最高にツボでした。
最初聞いた時は本気で一瞬
高い笛の音だと思ったくらいでしたし。
いや、これミクさんか!?
って思ってオケ聞いたら入ってなかったんで
やっぱりあれミクさんの歌声だ……
と感動しました。
高音が本当に綺麗で。

たぶんそこはここまで言及すべきところじゃないというか
他にこの曲についてもっと言うべきことがあるだろうというのは
よくわかっておるのですが
個人的にあそこのミクさんの歌声の素晴らしさを特筆したい私です。
あのメロディも。

と、そんな感じでいろいろ熱い思いがあり
久々に超特急作業でustとカバーと動画を作って公開した結果
動画に付けた音が一部おかしいことに公開後に気付き
やむを得ずSound Cloudに音源だけ上げ直すという
記録的大失態をやらかしたのでしたorz

普段は動画投稿しても翌日くらいまで待って
冷静に最終確認をしてから公開してるんですが
珍しく「もうこれ以上は直せない、これで出すしかない」
って状態で動画投稿して公開したら
このざまですよ。
本当に。
wav出力直前の最終チェックで何故気付かなかったのか
昨日の夜も何度も確認してたのに
本当に謎です。
本当に残念です。

でも、そんな大事故はやらかしたけど、
作業日数自体は短いものの
かなりの時間と労力は注いだつもりなので
とりあえずでも出せて良かったです。
すごく良い曲なのでたぶん待てば誰かust作ったと思うけど
それまでとても待てなかったし
じゃあ出すなら誰も出してない今
と思って頑張りました。

ちなみにエンジンは珍しく四つ使ってます。
普段は大体一つか二つ、多くても三つくらいまでなんですが
今回は音色とフラグの都合で四つになりました。

Aメロはソラさんの低音が一番綺麗に出るfresamp
サビは高音が一番綺麗に出るresampler
件の大好きな間奏は再びfresamp
二番のあとの静かな伴奏のサビのメロディがEFB-PBで
次の繰り返しのサビがresampler
最後の「側にいて」のくり返しだけがTIPSです。

例の間奏を高音が綺麗なresamplerではなくfresampにした理由は
ソラさんの高音のfresampの声は鼻声というか
もにゃっとした発音になるのでその特徴を利用して
笛系の音色に近くなるようにするためです。
というかfresampが一番それっぽく聞こえたのでそうしました。
音自体はfresampでも綺麗に出ますしね。
発音がもにゃるだけで……。

ソラさんは発音自体がぱっきり綺麗にされているので
曖昧な音というのがあまりない感じで
とても言語的に聞こえると言うか
そんな感じなんですが
fresampだと高音はそれが潰れてもにゃっとするので
それが逆に何と言っているのかわからない
楽器っぽい音に近付いた、という感じです。

そもそも昔からソラさんの声は
特に高音はフルートとかクラリネットとか
そんな感じの吹奏楽器っぽいなとは思っていたんですが
今回改めてやっぱソラさんは笛系だよなと思いました。
原キーのテストustはいつもデフォ子さんで作るんですが
彼女はすごくオルガンっぽい音なので
雰囲気が違って聞こえました。
やはりソラさんの方が笛っぽく聞こえて
原曲に近い雰囲気で曲にも合ったように思います。

静かな伴奏で歌うサビがEFB-PBなのは毎度のことながら
高音ではソラさんの声がかすれるのを利用した
ささやき風音声を作るためです。
TIPSならgフラグも反映されるんですが
EFB-PBの方が長く伸ばす音がポロポロしない(綺麗に出る)のと
あと生々しさが出るというEFB-PBの伝説を信じてw
幸いgフラグによる補正も必要なさそうだったので
あそこだけEFB-PBで出力してます。

最後もかすれ声のためにTIPSにしましたが
あのフレーズはg-が必要だったので
フラグが無効っぽいEFB-PBではなく
ちゃんとgフラグが効くTIPSを使いました。
まあ言ってもg-2とかその程度なんで
ぶっちゃけ気持ちの問題レベルではあるのですが……。
あのフレーズのためだけに余分に20分
wav出力の時間を割いた私の愛をここにしたためておきますw

あとは今回は静かめのエモーショナルな曲なので
DAWでガンガン母音削ったり音量調節をしています。
その一部だけ失敗してるの気付かず動画を上げてしまって
大惨事になったわけですけども……。
マスタリングしたら音量バランスが変わったのか
一部だけ極端に悪目立ちしてしまってたんですよね……。
それが気になって音源だけ結局Sound Cloudに上げ直しました。
でもmixの悪さは直ってないです。
本当にそこしか直せなかったので。
気持ち悪いノイズが出てると思うんですが
たぶんコンプとかで音が潰れてるせいだと思います。
でもある程度の音圧と音量をと思うと
私の腕ではあれ以上良い感じにはならず……
綺麗な曲なのに本当に申し訳ない限りです。

どうか誰かもっと良いカバーを作って頂きたい。
原曲が常に至高ではあるけど
男声カバーとか他の女声とかでも聞いてみたいです。
っていつも思いながらustは配布してます。
あとぜひ原曲も聞いて頂きたいです。
ミクさんの歌声が素晴らしいので。
他の曲も綺麗な曲が多くて素敵なので
この曲がお好きな方は他の曲も聞かれると良いと思います。

個人的には愛もすごく好き。
あれはすでにustも配布されているので
カバーしてみたいところなんですがどうなるやら。
あとノンヒューマンも好き。
死ぬにはいい日だったも。
ピコンさんを知った曲である悲しみが足りないも。

などと言い出したら時間とスペースが足りないので自重します。

コメント

このブログの人気の投稿

UTAUのエンジンと所持音源の相性メモ