Repair

ゲームFive Nights at Freddy'sのファンメイド曲
MandoPonyさんが作曲された「Repair」を
いつものごとく穂歌ソラさんでカバーしました。




この方の曲はどれも格好良くて素敵なんですが
中でもこれはお気に入りの一曲です。
原曲はMandoPonyさんご自身が歌われていて
Five Nights at Freddy'sの外伝的な作品
Sister Locationをリスペクトした曲のようです。

残念ながら私はこのゲームシリーズ自体やったことがありませんが
プレイ動画なんかを見て内容はある程度知っていたので
それだけでもおいしい曲だったんですが
何より曲が綺麗で格好良くてずっとリピってたくらい
お気に入りの曲だったりします。

なのでそこからの当然の流れのように
カバーしてみたいとずっと思っていたんですが
(ありがたいことにインストもYTに上げて下さっていたので)
USTがあるはずもなく自分で作るしかなかったんですが
これが思いのほか難しくて
一番の途中くらいまで作って長らく挫折しておりました。

それがとあるきっかけでキウイさんにお見せすることになり
キウイさんもこの曲を気に入って下さって
ソラさんのカバーを応援して下さったのですが
採譜がすごく難しくて完成する気がしないです(´・ω・`)
とぼやいていたら、採譜試してみてもいいかしら
と言って下さり、それは願ってもないのでぜひ
と自分の作った中途半端なUSTをお渡ししたら
ほぼ完璧なUSTになって返ってきました。

歌詞は「ららら」と不意打ちの「ふんふんふん」で埋められていて
歌詞まだ覚えてないから鼻歌歌っておこう
みたいなソラさんを聞けたのは役得だったと思います。
キウイさんが作って下さった部分から途中までは
普通にららら~♪って歌ってるのに
唐突にふんふんふん♪に変わるのがもう
キウイさんのところのソラさんの
いたずらっ子っぷりが垣間見えて楽しかったです。

なんて思いながら拾っていただいた音に
歌詞(英語)を入力して調声して
ついでに絵も書いて何とか動画ができました。

確かキウイさんがUSTを下さったのが九月の終わりくらいで
ハロウィンに間に合えばハロウィンに動画投稿します
的なことを言ってたんですが
何とかぎりぎり間に合いました。
当日まで調声やり直してたんですけどね……。

ずっと最後のサビの一部の不自然さが気になっていて
それを何とか子音速度を上げることで多少改善して
これでもう気になるところはないかなと数日前まで思ってたんですが
改めて最終チェックで聞いていたら発音が気になるところが出てきて
ハロウィン当日に結局そこを直しました。

でもおかげで気になるところは全部つぶせたので
やれるだけのことはやれたかなと思います。
それでも正直大した出来のカバーではないんですが
こうして一応聞けるだけのものにできたのは
最後までUSTを作って下さったキウイさんおおかげです。

本当に私では半音違いとか聞き取れなくて
「ちょっと違うのはわかるんだけどどこが違うのかわからなくて直せない」
という状態のUSTだったので
それが綺麗に正確な音になって返ってきたのは感動でした。

普段ツールで拾えない音は自分で採譜しているので
それがいかに面倒で大変かわかっているし
しかもご自分のカバーではないのに
多くの時間と労力を割いて
非常に完成度の高いUSTを作って下さったことを思うと
本当に感謝の言葉しかありません。
ありがたい限りです。

それに見合うほどの技術が自分にはないのが残念ですが
ハモリも可能な限り原曲に近い音で作ったし
本当にもう悔いはない感じ。
英語も日本語訛りはほとんどないのではないかと思います。

じゃあ正しい英語なのかって言われると
残念ながらそうじゃないんですが
ソラさんは日本語音源なので
もう日本語にない語尾の「r」とかどうしようもないので
仕方ないかなと思います。
そういったことをのぞけば
それっぽい音はある程度作れた気がします。

今回は「she」と「see」の違いも出せた予感。
どちらも日本語では「シー」ですが
前者は[しぇ][i い]で後者は[す][i い]で作ってあります。
こういう子音と母音でそれぞれ近い音素を別に選ぶことで
結構それっぽい音が作れるのが楽しかったり。

個人的に「Crawl on your knees,」が一番
上手く英語っぽく歌えていると思いますw

ちなみに曲の音域やら歌詞の音素の関係で
低めの音は若干声が太く聞こえているかもしれませんが
g+は特にしていません。
むしろサビとかでg-は入れましたが。

あまり太く聞こえすぎる場合は
g-で補正をかけたりするんですが
今回は曲自体が格好良い感じなのと
普通にこのままで声が合っている気がしたので
苦しそうなところ以外は補正はかけませんでした。

ソラさんには基本的に一つの音源しかないけど
音域や曲調で結構雰囲気が変わるのが楽しいです。
エンジン変えても相当変わりますし。
最後の苦戦していたサビのフレーズは
TIPSで書き出してDAWでかなり母音を削ってあります。
この方法で囁きっぽさを出すのはまだまだ研究が必要ですが
多少は違う雰囲気は出せたかなと思います。

それも含め、日本語で英語を再現したりと
ソラさんは音源が一つゆえの
その一つでどこまでできるかを突き詰める楽しみがあって
本当に素晴らしいです。
しかもやってみると思いがけず
いい結果を出してくれたりするので。
まあ失敗が大半ですけど。
それこそ伝説のソラマスターにでもならない限り
一生試行錯誤で遊べる気がします。

という感じで今回も楽しかったです。
絵も、悪い顔のソラさんが書けて楽しかったし。
線画だともっと狂気じみてた気がするんですが
たった二色塗っただけで大分マイルドになった気がします。
それを加工したらしょっぱい元絵も
ある程度見られるようになるエフェクトのありがたさ。

周辺減光エフェクトが若干紫色になったのは
キウイさんのセンスによるアドバイスでした。
原曲の動画は暗くて紫色なので
それをリスペクトしたい的なことを言ったら
あの画面を作って下さいました。
他にもいつくか案を頂いたけど
個人的に一番しっくりきた今のバージョンで動画を作りました。

ソラさんが抱えているぬいぐるみは
クマはゲームのFreddyで
人の方はMandoPonyさんです。
今はご本人の写真がプロフ画像になってますが
昔はイラストだったので
そのイラストのキャラを参考にさせていただきました。

何となく加工前のしょっぱい画像も置いておきます。

あとはミズキさんのS.Sのカバーも完成させたいし
出遅れたけどミクさん十周年のお祝いも何かしたいし
エオルゼアにも戻らないといけないし
時間が足りない(´・ω・`)

コメント

このブログの人気の投稿

UTAUのエンジンと所持音源の相性メモ